MENU

犬の下痢にカナガンドッグフードを選ぶ理由

犬の下痢にカナガンドッグフードを選ぶ理由

 

どんなに気をつけていても犬が下痢をしてしまうということがあります。下痢の原因は様々で、感染症や寄生虫などが考えられます。

 

また、気をつけたいのがアレルギーです。急性のアレルギー反応は普段食べていた食べ物が消化器官内でアレルギーが起こり消化不良から症状が起こります。

 

下痢止めの薬を飲んでも症状が治まらないという場合には、アレルギーを疑う必要があります。そんな時の対処としてドッグフードを変えることが対処方法の一つになります。

 

しかし、どんなドッグフードを選んだら良いのかわからないということもあります。そんな時には「カナガンドッグフード」がオススメです。

 

カナガンドッグフードは、イギリス産の高級グレインフリーのドッグフードになります。

 

トウモロコシや小麦、大麦などの穀物は犬の消化器官の異常や肌トラブルなどのアレルギーをひきやすい食材だと考えられています。

 

犬は元々肉食動物ですので、このような穀物類は消化できないようになっています。犬の唾液にはでんぷん質の炭水化物を分解する働きはなく、一言で言ってしまえば犬には不要な食べ物なのです。それでも従来のドッグフードは、これらの材料を使用していることが多いのが一般的です。

 

カナガンはそんな犬に不必要な穀物を使用しないレシピを使っており、犬に必要な栄養素をきちんと摂取すできるようになっています。犬の負担にならない原材料は人間でも食べられうほど高品質で新鮮なものを使用しています。

 

こだわりの原材料と、犬の消化器官に負担のかけない材料が使われており、アレルギーを引き起こしやすい成分が使われていることで下痢などのアレルギー反応を起こしにくくなっているドッグフードといえます。

 

また、必要な高たんぱく質な材料とともに野菜やハーブも配合されているためヘルシーです。子犬や小型犬でも食べやすい小粒タイプのドッグフードは、徹底した品質管理のもと厳選された材料を使って作られています。

 

このページの先頭へ