MENU

カナガンドッグフード保存方法や賞味期限について知ろう

カナガンドッグフード保存方法や賞味期限について知ろう

 

カナガンドッグフードは犬の健康を考えて作られたドッグフードです。消化しにくい穀物などは使わないのが特徴になります。

 

そんなカナガンドッグフードですが犬の安全を考えるときちんとした保存方法で保存しなければいけません。

 

基本ドッグフードは開封した時から劣化が始まりますのでまず空気に触れて酸化しないように対策をしてください。

 

一番いいのは密閉容器に入れることです。最近ではペットショップなどでもフードストッカーとして密閉できる容器が販売されているのでこれを使うのもいいでしょう。

 

密閉していれば空気に触れることが少なくなり酸化しにくくなります。

 

さらに密閉させたいなら密閉できる袋の中に一食分ずつ入れて保管するのがいいでしょう。袋にドッグフードを入れるときにはできるだけ空気を抜いて入れるようにしてください。

 

保管する場所も大事です。まず直射日光の当たる場所に保管はしてはいけません。日光によりドッグフードの温度が上がり劣化が早くなります。

 

さらに湿気の少ない場所に保管することも大事です。湿気もドッグフードの劣化を早めてしまいます。湿気対策のために除湿剤などを入れておくのもいいでしょう。

 

ただ、気を付けてもらいたいのはドッグフードの中に直接紛れ込まさないようにしてください。直接入れてしまいますとそのまま犬に除湿剤ごと与えてしまい食べてしまう恐れがあります。

 

またドッグフードには賞味期限がありますので気を付けてください。賞味期限はおいしく風味を損なうことなく食べられる期限のことですが袋に記載されているのは未開封の場合の期限になります。

 

開封した場合は大体その時点から一か月から二か月ほどが期限になりますのでそれまでに食べさせるようにしてください。

 

カナガンドッグフードは犬の健康のために栄養満点に作られていますが保存方法を間違えてしまうと台無しになりますので必ず適した保管をしてください。

 

余計な添加物を入れていませんのですぐに開封後はすぐに食べさせるようにしましょう。

 

このページの先頭へ