MENU

カナガンドッグフードの悪い評価と良い評価について

カナガンドッグフードの悪い評価と良い評価について

 

カナガンドッグフードは悪い評価と良い評価にはっきり分かれています。

 

イギリス最高級のグレインフリー、全犬種対応、全ライフステージ対応と利用しやすいフードです。

 

2キロ5000円弱です。

 

まずは悪い評価についてまとめてみます

悪い評価のトップとしては「下痢になった」があげられます。

 

数としてはかなり多く、下痢をしたことのない、おなかが弱くない、アレルギーのない健康なワンちゃんが下痢になるという口コミが目立っています。

 

飼い主様が心配になってその後健康診断をしたところ、問題なしという結果が出たという例もありますが、健康で美味しくご飯を食べていたのに急に下痢になればどうしても心配になります。

 

すべての事例で問題が発生するわけではなく、「下痢になった」という症状が多くみられるところから、下痢になるかどうかにも個人差があります。問題なく食べているワンちゃんで元気になり、毛並みに艶が出てきたという意見もありますので「下痢になった」ら使用を中止するのがおすすめです。

 

他には、うんちが柔らかい、うんちのにおいがきつい、便の量が多い、全く食べないといった口コミがあげられます。

 

栄養価が高いので少量で済むと考えていたら、体重が増えない、体重が減った、吐いたので心配になったという口コミもあります。

 

 

良い評価についてまとめてみます

トップとしては食いつきが良く、小粒で食べやすいというところにメリットを見出している飼い主様が多いことがわかります。

 

毛並みが良くなり、艶が出てふわふわになったという喜びの口コミもあります。薄毛でふけが目立っていたというワンちゃんで、アレルギー体質を改善する効果があることがわかります。

 

食べることにあまり興味がなかったワンちゃんが美味しく食べているという口コミもあり、通常のドッグフードと違い、肉の配分量が多いことが理由として挙げられます。

 

時間をかけてフードの切り替えをされた方は軟便や便秘、下痢といったトラブルがなく、うんちも良好で体調も良好のワンちゃんも多いのがわかります。

 

このページの先頭へ