MENU

カナガンドッグフードは犬に良質なタンパク質を摂取させ消化不良やアレルギーなどを防ぎます

カナガンドッグフードは犬に良質なタンパク質を摂取させ消化不良やアレルギーなどを防ぎます

 

カナガンドッグフードに人気がある理由は原材料に穀物を全く使っていないからです。安く買えるドッグフードは量を増やすために穀物を混ぜていますが、犬は穀物を消化することができないので下痢や目やにの原因になります。

 

そもそも穀物は犬にとっては栄養価の低い食べ物で、肉食動物である犬には動物性タンパク質を摂取させなければなりません。

 

穀物たっぷりのドッグフードは肥満を引き起こし、トウモロコシや小麦にアレルギーを持っている場合もあります。穀物不使用のカナガンドッグフードは犬に良質なタンパク質を摂取させ消化不良やアレルギーなどを防ぎます。

 

骨抜きチキン生肉が26%、乾燥チキン25%と鶏肉を主に使っているため、それまでのドッグフードに興味を持たなかった犬でも食いつきが良いです。

 

愛する飼い犬が美味しそうにご飯を食べる様子を見られることは飼い主も安心します。小粒などで小型犬も食べやすく犬のことを考えたフードといえます。

 

鶏肉以外にはサツマイモやクランベリー、海藻が入っていますが、これらもかさ増しをして利益を上げるためではなく犬の健康を支える重要な原材料です。

 

さつまいもは食物繊維が豊富でお腹の調子を整えてくれます。犬は甘味の強い食べ物を好むことが多いですが、人間が食べるスイーツを与えることはできません。

 

犬は自然の甘味が健康にも良いので甘味料を加えなくても甘味の強いさつまいもを使っています。炭水化物ですが消化酵素であるアミラーゼも含んでいるため犬が口にしても消化に問題はありません。

 

クランベリーはビタミンCとビタミンEを多く含んでいるので免疫力アップに効果的です。プロアントシア二ジンという成分は細菌が尿路内壁に付着するのを抑制するため尿路感染症予防になります。

 

小型犬を中心に尿路感染症になりやすい犬種は積極的に与えたい成分です。海藻はミネラル補給ができ、体内でミネラルを作れない犬はドッグフードから摂る必要があります。

 

犬が長生きするためには健康に良い栄養素をフードから吸収することが大事なので、栄養価と安全性の高い物を食べさせなければなりません。

 

安いドッグフードは保存期間を長くするために人工添加物を使用していますが、カナガンドッグフードは全てナチュラルな原材料しか配合していません。その分保存期間が短かったり値段が高かったりしますが、愛犬とより長く過ごしたい飼い主にとってはコストパフォーマンスの良い商品です。

 

 

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

 

メニュー

このページの先頭へ